2010-05-17

John Lurie



















やっと見れた、ワタリウム美術館での最終日。
だらだらゆっくりと見たかったけど、最終日だけに沢山の人が。

ジョン・ルーリー。
多才な人です。そしてとても素直だな、と感じました。
自分の頭の中に浮かんじゃったことに素直、という感じ。

見れてよかった。

5 件のコメント:

ET さんのコメント...

大谷様

すっかりご無沙汰しております。
ジョン・ルーリー展〜忘れてました!
結構長くやっているので、そのうち〜と思っていて。
3、4月地方ロケに行っている間に、すっかり!!

最近やっとまた、mixi観てます。
世間は、ツイッターってのに〜。

ET(旦那、7月頃までは暇にしているので、6月はたまに京都の学校の講師に行ってるけど〜誘ってください。)

遠藤コージ さんのコメント...

今日ちょうど店でLounge Lizardsの"Voice of Chunk (Strange & Beautiful)"聴いてました。まさにストレンジ&ビューティフル。

大谷 賢治郎 OTANI, Kenjiro さんのコメント...

ETさん、ご無沙汰しています。近々ご主人、誘い出させて頂きますね!ツイッターも始めました。
遠藤さん、ご無沙汰です。Starange and beautiful - that is the coincidence ですね。たまには俺も横浜に足を運ばねば。

ET さんのコメント...

了解しました〜。
千茱萸さんは、エジプト行くそうですねぇ〜。私も一度は行ってみたい場所ですが、チャンスを逃してしまいました(ちょうど、テロで、入国規制があった時期)。まぁ、思っていると、願いは叶う〜。ではでは。ET

大谷 賢治郎 OTANI, Kenjiro さんのコメント...

ETさん、願いは叶いますよぉ。こないだ友人がドイツに出張、行く何日か前にアイスランドの噴火で何日間か足止めくらってロスト・イン・ミュンヘンになったらいいなぁなんて言ってたら、その願い叶ってましたから。